リウマチは鍼灸治療適応してます

query_builder 2022/06/28
ブログ

こんにちは、アンブル治療院の宮﨑です。

今日は鍼灸治療の適応疾患の一つである「リウマチ」のお話です。

関節リウマチ(RA)は炎症性の自己免疫疾患です。 自分の免疫が自分を攻撃してしまうという疾患です。 特徴は変形性関節症では片側の関節の事が多いですが、リウマチでは『両側性』というのが特徴です。 女性に多く見られます。

リウマチによる関節の腫れや痛みに対する鍼灸の効果はWHO(世界保健機構)でも認められており、 実はリウマチの症状を改善するために鍼灸治療を受けているという人は結構多いのです。

鍼には「鎮痛(痛みをおさえる)」「消炎(炎症をしずめる)」効果があるため、 リウマチによる関節の腫れや痛みを楽にし、日常生活におけるストレスを軽くすることができます。

東洋医学のひとつである「はり」や「きゅう」による治療は、 リウマチによる関節の炎症を抑えて痛みを楽にしてくれるだけでなく、 患者さんの不安やストレスによっておこる様々な体調不良(肩こりや頭痛、胃腸障害、不眠など)を整えることもできます。

また、リウマチはお医者さんの同意がもらえれば、鍼灸治療の保険が適応になります。

関節リウマチは経過が長くなることが多いので、 患者さんも、患者さんを支えるご家族さんや周りの方も根気強く治療に当たっていく必要があります。

当院では、来院された際の症状を診ながら患者様一人一人に合った治療法で症状の改善に努めています。


美容鍼が気になる方はコチラもご覧ください。https://www.asahikawa-ambre.com/

記事検索

NEW

  • 暑い夏こそお灸がイイ!

    query_builder 2022/07/12
  • リウマチは鍼灸治療適応してます

    query_builder 2022/06/28
  • 頚腕症候群には鍼灸治療

    query_builder 2022/06/23
  • 夜中に何度も起きる…鍼灸治療で改善!

    query_builder 2022/06/17
  • 胸郭出口症候群は鍼灸治療で改善

    query_builder 2022/06/14

CATEGORY

ARCHIVE