頚腕症候群には鍼灸治療

query_builder 2022/06/23
ブログ

こんにちは、アンブル治療院の宮﨑です。

頚腕症候群の症状として、頚肩から上腕、前腕、手指にかけての連鎖的な痛み、脱力感、冷感、しびれなど。

背部痛 肩、項部、肩甲骨間部などの凝り、こわばり。

後部頚交感神経症候群、たとえば頭痛、後頭部痛、項部痛、めまい、悪心、眼精疲労。

血管運動障害などの指の蒼白、チアノーゼ、冷感、痛み、感覚異常。精神神経症的訴え、つまり精神作業力の低下、不安、うつ的傾向。などがあげられます。


40代後半の女性でPC作業をすることが多く、右首から右腕にかけ耐えがたい痛みとシビレがでるようになり、整形外科を受診したところ頸肩腕症候群と診断され、首の牽引と痛み止めを処方され一か月程様子をみたが症状にほとんど変化がない。当院を訪れ、首・肩・背中・腕を中心に8回の鍼灸治療を施し首肩のこり感が消失し、腕のしびれも気にならなくなった。という方もいます。

当院では、来院された際の症状を診ながら患者様一人一人に合った治療法で症状の改善に努めています。


美容鍼が気になる方はコチラもご覧ください。https://www.asahikawa-ambre.com/


記事検索

NEW

  • リウマチは鍼灸治療適応してます

    query_builder 2022/06/28
  • 頚腕症候群には鍼灸治療

    query_builder 2022/06/23
  • 夜中に何度も起きる…鍼灸治療で改善!

    query_builder 2022/06/17
  • 胸郭出口症候群は鍼灸治療で改善

    query_builder 2022/06/14
  • 痛み・シビレは鍼灸治療がオススメ!

    query_builder 2022/06/03

CATEGORY

ARCHIVE